*Exhibition



*statement


循環の輪は、遠い過去から未来まで、無数の(今)とゆう瞬間で繋がっている。
命もまた、水のように姿を変えながら、その輪の内を、ずっと巡って行くのだと思う。