*Exhibition



*statement

寝転んでみると仰向けの腹の上を太陽が東から西へ渡っていった。
これは扉を出ていく音はしない。通った跡はほとんど見えない。
何度も重なり、ようやく私が生きていけていることを知る。
東を向けば次が来てくれている。
どうしたって前を見てしまうから、いつでも過去は美しい。

*profile

谷村 彩結 | Ayu Tanimura
1996年秋生まれ。大阪堺出身、滋賀在住。
大学入学から写真、映像、詩文を使った作品を作り始める。