Exhibition

©kamemushi
©kamemushi
©kamemushi
©kamemushi
©kamemushi
©kamemushi
©kamemushi

"『ぶぶ漬け』食べますか、それとも『アート』やめますか。"

椿象

2023/10/8 (Sun.) - 10/15 (Sun.)
13:00-19:00(最終日15時まで)
Closed: Tue

Statement

「ぶぶ漬けでもいかがどす?」。
そう言われて「あ、食いたいっす!」と食らいつく姿勢を持つ若手作家4人組による展覧会です。

唐突ですが、「闇バイトの受け子のメモ」をご存じでしょうか?
あのメモが世間に突きつけた衝撃は記憶に新しいですが、メモが持つ不条理さや不気味さは、全ての絶望に気づいていながらあえて無視して半狂乱で笑いながら食らいつく、椿象の飛び方と同一の軌道を描いているようでした。そこでこの現実の味を「ぶぶ漬け」として定義しました。

迷うことのない迷路 / お手軽にイケる天国 / 脳幹ストロー直行9% / ブリモテる / 底上げ値上げ弁当箱 / 増殖するレンタルサイクル / 悲劇の喜劇性 / ぶぶ漬け

本展覧会はこれらのキーワードに対する検討を通じた作品群から構成されます。
10月8日と10月14日は終日、会場内にてパフォーマンス作品が上演されます。
現代的なホラーの美学が通底する展覧会、「ぶぶ漬け」ワールドをぜひご堪能ください。